カテゴリー
木曜

泊めてくれる人

僕にとって、泊めてくれる人と言えば、妹ですね。
僕は野球観戦が好きで、よく遠出をして球場まで見に行くのですが、時々、延長戦に入って帰宅の手段を失うことがあるのですよ。
そんな時、球場の近くで独り暮らしをしている妹の部屋にお世話になります。
僕と妹は隠し事のないフランクな仲で「兄貴、しょーがねーな―」とか言いつつ、笑いながら泊めてくれます。
逆に、妹にとって、泊めてくれる人と言えば兄の僕です。妹も、しょっちゅう気分転換とか言いながら泊まりに来ます。
妹とは3つ違い。小さい頃は親戚にしょっちゅう間違えられたくらい、双子のようによく似ています。違うところは、ヒゲが生えているか生えていないかくらいではないでしょうか。
ちなみに、妹にはカレシがいて、僕も紹介されました。なかなかの好青年です。
年ごろなんだから、妹にカレシがいることは別にいいんです。僕も、カノジョはいますしね。
ただ、子供の頃からずっと一緒にいるので、妹がこの青年に抱かれていることを考えると、自分が抱かれているような感覚に陥ったりもしますね。
ワリキリ
そんなわけで、ある時、終電を乗り過ごして、妹の部屋に泊まらせてもらおうと電話をしたところ「カレシいるんだけどいい?」と聞いてきました。僕は「おお、酒買っていくから3人で呑もうや」と言いましたが、今から考えると粗忽でしたね。だって、こんな時間に男と女が同じ部屋にいるなんて、やることはひとつだけでしょ?
そして、僕たち3人は、妹の部屋で酒盛りをしました。まあ、カレシも僕のことを「お兄さん」と慕ってくれていて、いい奴なんですよね。
すっかり酔いが回った僕は、まだ喋っている二人は置いておいて、先に眠ってしまいました。
その夜更け、僕が尿意に目を覚ますと、照明が落ちた部屋の隣の布団でごそごそやってるんですよ。
僕は気づきましたね。隣に兄貴がいるのに、お前らセックスするのかよ・・・って。
さすがに起きだすわけにもいかず、僕はおしっこを堪えながら、横から聞こえてくるクチュクチュと言ういやらしい音と、妹の声を殺しきれない喘ぎに、ひたすら居心地の悪さを味わいました。
そういや、大昔にこんな感じで妹とお医者さんごっこをやったっけなあ、なんて、妹とそのカレシのお医者さんごっこの情景を聞きながら、記憶が呼び覚まされましたね。
割り切り
JCと割り切り

カテゴリー
木曜

ノンケの売り専

私には一つ悩みがあります。それは友達の洋子に初めての彼氏が出来ましたがその彼氏がどうやらノンケ。しかも男の彼氏もいるのにそれことに気付いていない洋子は、それを伝えても私の言葉を全く信じようとしませんでした。さらに、その彼氏はノンケの売り専をしていました。それはうちの兄によってノンケの売り専をしている事実を知りました。兄は最近おかまが経営しておるスナックに行きました。その時にノンケの売り専があることを知りサイトを覗くと友達の彼氏が写っていました。洋子の彼氏とうちの兄は高校の同級生だったので兄も友達がノンケということを知って驚いたと教えてくれました。
そんなある日、私の彼氏、健ちゃんにこの事を伝えると洋子の彼氏を会ってみたいと言いました。私も会ってみたかったので洋子に伝えると洋子も楽しそうという事になりダブルデートをしました。
男のサポート掲示板でメール交換したノンケにアマギフ詐欺に遭う
当日は遊園地に行きました。ところが洋子の彼氏は洋子がいるのに健ちゃんにやたら話しかける。そして触りまくる。私が不快に感じました。健ちゃんも事前に洋子の彼氏がノンケと知っているから俺に気があるのかと思うと怖いと私にコソッと伝えました。しまいには洋子の彼氏は健ちゃんに「一緒に乗り物に乗ろう。」と、誘ってきました。その様子を見た洋子はどう思うかな気になりましたが洋子は「彼女の私がいるのになんで健ちゃんばかり話しかけるの。健ちゃんのことを好きなの。」「そうかも。」「やだ、冗談が面白いんだから。」洋子がすごいと思いました。デートの終わりには洋子の彼氏は健ちゃんに連絡先を教えてと聞かれましたが「男に興味ないから。」とはっきり伝えて連絡先を交換しませんでした。
お金を助けて掲示板
パトロンが欲しい

カテゴリー
木曜

電話エッチ掲示板

 コロナの影響があり、初めて電話エッチ掲示板を利用してみた結果、ナイスバディ看護師さんとオナニーを楽しめました。
リアルセックスじゃないのに、滅茶苦茶楽しいのには驚かされました。

 19歳の大学生です。
新型コロナ影響が、ずっと続いてしまっています。
いつ、緊急事態宣言が再度発令されるかも分らない状態。
感染者の数も増える一方だったりして。
そのせいで、自粛することが殆んどだったりします。
彼女いないから、ネトナンとか楽しんでいました。
でも、今は危険な時期ですから、こちらも自粛中。
こうなると、女の子のアヘ声が恋しくてしかたがありませんでした。

 接触しないから、電話エッチは最高だろうなんて気持ちから、電話エッチ掲示板を利用することにしました。
人気出会い系のアプリです。
利用者が多いため、求める女の子も多い。
美味しい出会いになるのでは?
そんな期待に、心が満たされていきました。

 26歳の現役看護師さんとのやりとりに成功。
瞬間、飛び上がるほどの悦びを感じました。
なんたって、看護師さんはエロい存在です。
滅茶苦茶な期待を込めながら、LINE交換し通話することになりました。
チャットオナニーからビデオ通話でオナ指示

 無料通話アプリだから料金を気にする必要がありません。
自宅だからWiFi接続。
気が楽なんてもんじゃありませんでした。
看護師の智登世ちゃん、積極的にオナ指示を受け入れてくれるのです。
魅力溢れる喘ぎ声に、不満なチンコが元気いっぱいになっていきます。
卑猥な気分は、心の中に充満。
相手から「見せ合いしましょ」と提案されてしまいました!

 智登世ちゃん、全裸になっていました。
まさに、エロチックすぎるナイスバディ。
マン汁溢れさせながら、指を使ってオナニー。
バイブを挿入して腰を浮かせていました。
「オチンチン大きいね、すごくエッチだよ」
彼女エロい言葉を使いながら、自分自身を盛り上げているようでした。

 電話エッチ掲示板で知り合った看護師さんと、現在でも継続させてもらっています。
毎回見せ合い。
彼女との見せ合いオナニーが、辞められません!!
LINEでオナ電
LINEでオナ電